<高校受験で必要なおすすめ英語単語の参考書>

「英単語でおすすめはないですか??」世の中にいろいろな参考書がありますね・・・。

高校受験で必要なおすすめ単語帳は何か

何が答えなのか・・・。実は明確な正解はありません・・・。

個人差があるので参考書は現在の学力と相性が重要なのです。。。

そんな中から「そんなこといっても、、、どれがいいか。。。」

そこで塾の生徒に以前紹介した単語帳をご紹介します。

とある保護者の方からの依頼に基づいてご紹介

参考にしてほしい学力層は偏差値40~55の学力。実力テストの英語が30~60点くらいが対象となります。

 

英単語おすすめ1

<例文で覚える中学英単語・熟語>

 

 

この参考書はご存知の方がいるかもしれませんがDUOの姉妹編的な参考書です。いわゆる例文の中に重要単語がちりばめられている形式になっています。

何度も反復し、音読を繰り返すことが必要です。書いて覚えるのは後回し。まずは英単語をみて発音できることと、すぐにその単語の意味を言うことができることが必要です。

ちなみに、単語の意味を0.5秒で答えられなければ、それは覚えたとは言いません。例えば「study」といわれて「え~っと、あれだよ・・勉強する」って状態では覚えたとは言いません。反復を忘れずに・・・。

 

 

英単語おすすめ2

FORMULA1400>

すべての単語をヴィジュアル的にわかりやすさを追求している参考書。英語に対してアレルギーが強めの人はこの参考書がおすすめ。

 

 

英単語おすすめ3

<英検3級英単語>

 

最後の1冊は英検3級の参考書です。中学3年生は割と英検3級を勉強する子が多いのでもしかして持っている人が多いのでは。

この単語帳も他の単語帳同様に、英語を見て発音、0、5秒以内で意味が言える。そして音読しまくる。

これが大切。もしほとんどの意味が言える状況ならば書く訓練に切り替える。

 

どの単語帳も何度も繰り返す→書いて覚えるは時間効率が悪いので、単語の意味を先に覚える→単語の意味を覚えたら書く練習

この流れで大丈夫です。英語がめちゃくちゃ嫌いだったら、描く練習は無しにして、意味を覚えるだけでもオッケーです!

 特に音読は絶対に必要です。

「なんかめんどくさい、かっこ悪い」

そんなことを言っていては一向にできるようになりません。

 

今後もおすすめ参考書のお話を定期的にしていきます。もし希望の教科、学年、がわかったら教えてくださいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です