中学生<英検>の勉強方法はどうすればいいの?

この記事は約6分で読めます。

英検を受けようか悩んでいます。どうしたらいいですか?

塾芸人
塾芸人

英検は積極的に受けるべきだよ。特に今後英検などの外部試験を重要視する傾向は強まってくるからね〜だから中学生のうちから積極的に受験したい。

え〜そうなんですか。でも英検って学校の試験と違うんですよね?どうやって勉強したらいいのかわかりません。

僕も英検を受験しようと思っているんですけど、塾とか英会話教室に通った方がいいのかな〜?もしよかったらおすすめの参考書や問題集を教えてください。

塾芸人
塾芸人

よっしゃ〜。それでは今回は、、、

  • 英検は合格の目安
  • 英検の勉強方法
  • 英検のおすすめ参考書
  • 英検を受ける上での注意点
  • 英検過去問題(解答付き)

ここら辺のお話をしたいと思います。

広告

中学生が英検に合格するための勉強方法

<英検>で合格に1番大切なことは・・・

塾芸人
塾芸人

英検で圧倒的に必要なことは「重要表現と単語」!これをどれだけ覚えることができるかがとても大切だよ。特に単語力がなければ合格はとても厳しくなるよ。

やっぱり単語なんですね。じゃ、単語は書いて覚えた方がいいですか?

塾芸人
塾芸人

単語はまずは意味だけをひたすら覚えることをおすすめするよ。書いて覚えるやり方では時間がかかりすぎすぎるからあまりおすすめできません。

わかりましたじゃあどんな単語帳や問題集を使えばいいんですか。

塾芸人
塾芸人

おすすめの参考書や単語帳は以下の通りです。

英検おすすめ参考書<5級>

英検を攻略するために1番必要な事はやはり単語力。特にこの5級を受ける人は初めて英語の試験に挑戦する人だと思います。

どのような問題が出るのか不安。。。確かにその気持ちよくわかります。

でも5級は「単語」を多く身に付けて、過去問題集を解きまくれば合格できます。

塾芸人
塾芸人

大切なことはひたすら単語力を高めること!これが合格の秘訣!

英検おすすめ参考書<4級>

基本的な対策の仕方は英検5級と同じです。まずは単語力を高めることが大前提です。そこから重要表現などを少しずつ理解し、過去問題にチャレンジすることがお勧めです。

英検おすすめ参考書<3級>

英検3級からはいよいよ実践的な対策が必要になります。当然この級も単語を覚えなければいけません。ただ英検3級から本格的にライティングの試験が始まってきます。

ライティングのテーマは毎年さまざまなテーマが出題されます。ただそこまで難易度が高いライティングのテーマを出題される事はありません

そのため学校の授業などで行っている英作文の授業をしっかり取り組んでください。そうすれば合格答案を作成することができると思います。

英検おすすめ参考書<準2級>

いよいよ中学生でも最難関である準2級。中学生で英検準2級を取る学力を持っている場合相当な英語力があると言う証拠になります。

なぜならば英検準2級のレベルは高校1、2年生レベルの英語力が必要とされているからです。

でも、実際どのくらい難しいの?

簡単にお話しすると、英検準2級で学習する内容は

塾芸人
塾芸人

中学校では学習しない内容や英単語が多く含まれています。そのため難しくなっているんだよ。

これが英検準2級の難易度を高めている原因になります。

つまり、もしあなたが英検準2級に合格したいと思っているならば中学校の内容を超えたレベルの対策が必要になります。

以上の理由から確かに英検準2級を中学生が合格することは難しいと思います。

 

塾芸人
塾芸人

しかし、対策の仕方次第では合格は当然、可能です。

やはりここでも大切になってくるのが単語力です。

単語力をしっかり身につけられれば合格はできると思います。

created by Rinker
旺文社
¥1,540(2021/09/21 07:25:41時点 Amazon調べ-詳細)
広告

英検の合格目安

 

 

中学生が英検を目指す時に注意するべきこと

単語力・重要表現の暗記は絶対必要

ひたすら書いて覚えるのではなく、意味を中心に覚えることがとても大切。単語の意味は重要表現をある程度覚えたならば、その次には過去問題を解くことがお勧めです。過去問題を解きどのような内容なのかを認識することがとても大切です。

単語の意味は重要表現をある程度覚えたならば、その次には過去問題を解くことがお勧めです。過去問題を解きどのような内容なのかを認識することがとても大切です。

そして過去問題の中に出てきた単語や重要表現をさらに覚えていくと言うことが合格への近道になります。

この単語を覚えて、過去問題を解くと言う作業を怠ってしまった場合合格する可能性はかなり低くなります。そのため合格するために何度も復習し繰り返すことがとても大切になります。

リスニング対策も忘れない

リスニング対策を後回しにする生徒はとても多いです。しかしながらこのリスニングをできなければ合格ができません。

まず初めに自分が受ける級のリスニング問題とき「全く聞こえないのか」「それとも結構聞こえるのか」試してください。

もしこの時にあなたが3級のリスニング問題を解き厳しいと感じた場合は、まずは4級のリスニング問題で耳を鳴らすことがお勧めです。

あとリスニング問題で注意しなければいけない事は疑問詞に対する考え方です

英検5級から準2級までは基本的な疑問詞が出題されます。ひねった問題が出されないのもこれら級の特徴です。

疑問詞の受け答えの仕方をしっかり身に付けることが大切です。

英検二次で合格するためには必要なこと

面接試験で大切な事はやはり「元気があること」と「何かを相手に伝えようとすること」です。

「元気がない」状況で面接官はどのように感じるでしょうか?

もしかしてやる気が感じられず、評価が低くされるかもしれません。間違ってもいいので大きい声で明るく対応することがとても大切になります

さらに英語で質問されたときに緊張のあまり何もしゃべれなくなる生徒はいます。この状況では非常にまずいです。

まずは言葉がしゃべれない状況だとしてもボディーラングイッジなどを使い何かを相手に伝えようとすることがとても大切になります。

英検過去問題

英検日程はこちらから

英検過去問題はこちらから

まずは過去問題を解いてみましょう。実際各級はどのくらいのレベルなのか体験し、自分にあったレベルやそのレベルより1つ上の級を受験しましょう。

特に中学生の目標は3級を取得すること。

もしあなたが英子がとても得意なんであれば英検準2級を受験してみるのもありです。

あなたの合格を楽しみに待っています。