高校入試1週間前の勉強法と過ごし方<7つの約束事>

合格

入試1週間前の過ごし方

入試1週間前は直前なので不安が襲ってきます。

「周りの友達の成績が気になる・・・。」

「もっと勉強しとけばよかったと後悔・・・。」

「自分は合格できるのだろうか・・・。」

考えれば考えるほど勉強が手につかなくなります。

具体的勉強法のお話をする前に不安の原因を少しだけ考えてみましょう。

 

受験1週間前なのになぜ不安になるのか

なぜ、受験直前に不安になるのか・・・理由は簡単です。

あなたが必死に合格するために頑張ってきたからです」

 

もしかして初めて受験を経験しているかもしれません。

初めは何を勉強していいかわからず、いろいろ必死だったと思います。

成績があがらず、いろいろな勉強方法を試してみた結果、ようやく成績があがってきました。

何とか成績があがってたけど、、、本当に合格できるか不安になる。

そして、入試直前に何をやればいいのかわからなくなる。。。

・・・このようにして不合格になってしまった先輩方もいました。

 

・・・そこで1週間前はこれだけで十分という内容をまとめてみました。

☆残念ながら今回は「いままで勉強してきた人限定の内容」です。

高校入試1週間前の教科ごと勉強法

「英語」の直前の勉強法

英語・・・単語、イディオムの確認、長文

 

あくまでも単語、イディオムは暗記できなかったところを毎日音読し暗記すること。

特に、暗記漏れをなくすことがとても大切です。

長文は今まで解いてきた長文を解きなおす。

ここで注意しなければいけないのが「新しい長文は解かない」ということ。

新しい長文を解いて解ければいいんですけど、解けなかったときに不安がかなり高まります。

そのため、一度「解いたことがある入試長文を解き、自分に自信をつけることが大切」です。

 

高校入試「数学」の直前の勉強法

「基本の公式の確認」「今まで解いてきた問題の解きなおし」することです。

特に一度解いたことがある

関数、証明問題を解き直し解答のプロセスを再確認にして、どのようにしてその問題の解答にもっていったのかを考えることが大切」です。

そして、できる問題を復習し自分に自信をつけること。

高校入試「社会」の直前の勉強法

基礎語句の総復習、入試問題の解きなおし、特に説明問題の解答方法を身に着けること。

とてもおいしい教科です。社会は最後の最後まで時間をかけるべき教科です。

つまり、受験1週間前で1番時間をかけるべき教科です。

この社会で合否を分けるといっても言い過ぎではありません。

順番は公民→歴史→地理の順番です。最近の受験社会は読み取りやデータ分析の問題が多いので、

解答パターンを身に着ければかなりの高得点と直前期に爆発的に伸びます。

社会は直前でも20点は伸びる!!

 

高校入試「理科」の直前の勉強法

暗記分野(植物、人の体、元素記号など)の復習、問題の解きなおし。

理科も社会同様直前期に大量の時間をかける教科です。

理科が苦手な人は「暗記分野をすべて頭に叩き込むことが理科の点数を上げる秘訣」になります。

また、物理分野、科学分野が苦手な人はストレスがかかり不安になるのでやらないのもありです。

正確には、苦手なところはやらなくても他のところで取れれば合格できます。

捨てるべきところは捨てる。。。これが合格の鉄則。。。

高校入試「国語」の直前の勉強法

漢字、作文の時間配分、入試問題の解き直し

 

基本的には英語、数学と一緒です。今まで解いてきた入試問題の解き直し。

あとは漢字を毎日確認すること。

もし入試に作文が出るのであれば、書き方の確認をすることが大切です。

 

入試1週間前の過ごし方<不安を取り除く7つの約束事>

 

①不安になる難問などの問題集はやる必要がない

・・解ける問題をしっかり解くことが大切。この時期に新しい参考書なども買う必要はないです。

 

②モチベーションを下げる人に近づいてはいけない

・・・勉強しない人、邪魔する人は完全シカトしましょう。あなたの合格に邪魔です。

 

③1週間でできることをまとめる

・・・残りの1週間でできることをまとめて机に貼っておきましょう。目に見えるところ置くことが大切です。

④入試で満点は取れない。ミスってもOK

・・・入試問題は満点が取れないように作られています。わからない問題があるからと言って焦る必要はありません。おそらくあなたの周りに人もわかりません。ミスっても大丈夫なのです。

 

⑤筆記用具の中身の確認

・・・定規、鉛筆、シャープンの芯。消しゴムの準備を1週間前から準備する。

 

⑥夜型ではなく朝型にする

・・・受験は夜にありません。朝にあります。特に脳が活性化するには2~3時間かかるので、6時には目覚めるようにしましょう。

 

⑦苦手分野はシカト!!得意分野で勝負!!

この時期に苦手な分野をやると不安になるので、やらなくてもOK!得意な分野でカバーすると割り切る姿勢が大切になります。

 

塾長からのメッセージ

さ~ここまでよく頑張ってきました!!

安心してください。受験で命を取られることはありません。

合格を勝ち取って、最高の高校生活を送ってください。

 

<おすすめ記事>

<入試直前>受験で不安になっているあなたに贈る塾長のメッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です