「学力が低い生徒の塾選び」はどうすればいいの?

上着を羽織らなければいけなくなってきた今日この頃。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

以前は「やる気があって成績がいい生徒と、やる気がないが成績がいい」生徒のお話をしました。

もし気になる方はこちらをご覧ください。

 

<中学生、高校生の塾選び>

今回は塾に入ってくることが多いタイプの生徒やる気あり学力低いやる気なし学力低い子供のお話をしたいと思います子供にも様々なタイプがいます。。。あなたの子供はどのようなタイプでしょうか。。。

 

<学力高い生徒向けの記事はこちら>学力が高い生徒の塾選びはこれがおススメ

 

ちなみに要注意しなければいけない考え方・・・「学力が低いから塾に入れる」という考え方です・・・。

この発想はとても危険です。子供の成績が悪い→親側の責任と思い受け身になる可能性が高い→塾の言われるがまま高額な授業料金を請求される→仕方ないから払う→思ったように成績上がらない→不合格

このように何度も言いますが安易に塾にまかせておけばいい・・・という発想はもうやめましょう。それでは本題に・・・。

 

 

21世紀型学力育成大学受験ディアロ、無料体験!

<塾選び>やる気があって学力低い(実力テスト150~250くらい)

このパターンの生徒は勉強の仕方がよくわかっていないことが多いです。このパターンに当てはまるのはこのような生徒が多いです。

 

  • ただ気合で漢字だけを何回も繰り返す修行僧タイプ
  • 同じ数学の問題だけを繰り返し解く簡単問題大好きタイプ
  • ノートをカラフルにきれいに書くキラキラ大好きタイプ

いわゆる、、、厳しい言い方ですが勘違いしているパターンの生徒です。

 

ただ勉強に対して意欲的な態度なので、内申点は高いことも多いです。実際塾に入って成績がめちゃめちゃ上昇するタイプはこのパターンの生徒です。

塾のタイプも集団、個別両方大丈夫でしょう。もし心配なら、最初は個別授業の塾でそこから集団指導の塾に移動することが望ましい。ただ、個別授業で相性がいい講師と出会うことが出来たら、そのまま個別指導の塾でもいいと思います。

 

塾の裏のお話・・・このパターンは「ぜひ入ってください」って感じです。おそらくかなりの確率で、塾に入れば成績を上げることができるからです。

もともと低かった成績が一気に上昇することで「あの塾はいい塾だ・・・」と口コミを広げてくれる可能性があります。まさに、塾に入ってほしい逸材です。

【進研ゼミ中学講座】

<塾選び>やる気なし学力低い(実力テスト~150くらい)

 

この生徒のパターンははっきりとお伝えしますが「成績が上がらない可能性がとても高い」そもそもモチベーションが低いということはそれだけで不利に働くことがあります。

学校の先生からすると「こいつ、やる気ないな」と内申点をかなり下げられてしまうことがあるからです。

 

さらに、このパターンの生徒が塾に来たとき入会の面談であるあるなんですが

「おたくの息子さん成績が非常にまずいですね・・・。このままではいけないので、この教科とこの教科、あと・・・このオプションも付けたほうがいいと思います。本当に危ないので・・・」

合計金額月8万円・・・。

・・・なんてことを言われます。これを言われたあなたはどうしますか。「え~うちの子供・・・そんなにやばかったのか・・・。ま~払えと言われているのなら仕方ないか・・・。」

塾側(にやり)売上アップ!!塾側の喜びの声

でも実際通ってみるけど成績は上がらない。結局毎月多額のお金を支払うことになります。しっかり検討したほうがいいと思います。

もし仮に塾を探す場合は個別指導1対1の塾をお勧めします。残念ですが結構な料金が請求されることは覚悟した方がいいと思います。

「え~そんなの払えないよ、やばいなこの金額」・・・。

 

「請求された金額があまりに高く払えない」と、もし思ったら別の方法が実はあります。それはとても簡単な方法です。「あなたが勉強を教えることです」

 

「だって、私忘れましたよ・・・。もう昔の話だし・・・」言い訳はやめましょう。子供が苦しんでいるんです。あなたの子供です「でも・・・仕事が忙しくて・・・」またこの言い訳を言って子供と向き合うことをやめますか?

 

ある意味この時期は子供と本気で向き合うことができる大切な時期です。多額のお金を支払いたくないのなら「あなたが勉強して教えること」これが一番いい。子供はそこまで学力が高くない。そのため難しい応用問題まで教えなくていいと思います。

 

「基本を定着させることと、学習習慣を身に着けさせること」

この2つに絞ることです。これを徹底的に行うことで新たなステップが広がります。もし塾が厳しいのなら子供とあなたで頑張ってください。あなたが言い訳しなければできます。必ずできます。

 

塾は繰り返しになりますが「多額の授業料金を請求してきます」

成績が上げづらいですが、売り上げは上がる。塾はビジネスなので後者をとりますね。。。

【こどもちゃれんじ】

最後に・・・

「基本を定着させることと、学習習慣を身に着けさせること」

あなたの子供の成績が上がらないで悩んでいたらこの2つのどちらか、または両方が欠けている場合があります。

これを徹底的に行うことで新たなステップが広がります。もし塾が厳しいのなら子供とあなたで頑張ることをお勧めします。

あなたが言い訳しなければできます。必ずできます!

 

成績下がったから「すぐに塾に入れよう」ではなく、ご家庭で成績が上がらなくなった理由を考えるいい機会かもしれません

オンライン家庭講師「家庭ネット」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です