堀江貴文「情報だけ武器にしろ。お金、人脈、学歴はいらない」

この記事は約5分で読めます。

 

(169)情報だけ武器にしろ。 お金や人脈、学歴はいらない! (ポプラ新書 169) [ 堀江 貴文 ]

 

<このブログでわかること>

情報がどれほど大切かがわかる

「常識」に惑わされなくなる

 

「情報だけ武器にしろ。お金、人脈、学歴はいらない」

「今、必要なのは資金でも、人脈でもない。情報である」

書籍を少し引用させてもらいます。ホリエモンらしい言い回しからスタート。

私たちが日々生きている社会では「お金が大切だ」「人脈が大切だ」とよく言われています。

 

もちろん、、、お金や人脈も大切であります。

しかし、、、

それ以上に情報が大切であり、価値がある。

なんかいきなり説得させられてしまった私^_^

本書では、なぜ情報が必要と言われているのか?

答えは「情報を手にすると未来がわかるから」

未来がわかるということは、それに合わせてあとは行動するだけでOK!!

 

情報があれば得をすることはできます。

逆に、情報がなければ(情報弱者:情弱)損をします。

 

例えば最近のいい例がキャッシュレス化でしょうか。

キャッシュレスを連日のようにメディアやCMなどで目にしない日がないくらい大体的に宣伝していたんですけど・・・普及率はそこまで劇的に上がることはなかった。

現金主義者がやはり多くいるのが現状ですね。

さらに困ったことに、このキャッシュレス化は高齢者だけの問題と思いきや若者も割とキャッシュレスに対して動きが遅かったと報告が上がっています。

・・・とても還元率が高い商品だったのにもったいない。

情弱は損をする・・・。

常識という名の「集団的な思い込み」

このような言葉を聞いてあなたはどのように思いますか。

「子供のころよく常識ある人間になりなさい」

「学校では常識を持った大人になりなさい」

などと言われてきませんでしたか。

 

私みたいなまじめな人間はそれを信じ育ってきた。そして大人になり気づきました・・・。

そのような「常識という名の思い込み」は全てをだめにする

 

常識という名の思い込み・・・「高校や大学に行くこと」

なぜ高校や大学に行く人が多いのでしょうか。

おそらく大体の人はこのようなこといいますよね。

「みんなが行っているから」

「高校くらい出てないとね、やばいんじゃない」

「大学に行ってから就職したほうがいいところに就職できる」

おそらく大人はみんな、知っています・・・高校や大学で学んだことはほぼ役に立たない。役に立たないことに何年間の時間をつかっちゃうの・・・もったいないですよね。

さらに、大学進学に対してコスパが悪すぎると思います。

仮に私大の年間授業料が120万かかったとしましょう。

すると4年間で480万円。教材も買うだろうから4年で500万円。

さらに地方の生徒が東京で生活すると800万円ちかくの金額がかかるという。

800万円・・・。まじで高いっす。。。

このお金があれば自分の好きなことをしたり、起業することができますね・・・。

世の中では大卒が優遇される時代は終わりを告げ始めたのに、「大学は出てないと・・・」とする信者が萬栄していますね。。。

 

ま~難関大学に入るならメリットはあるけど・・・。そうじゃなかったら、、、無駄ですね。。。はっきり言って。

「集団の思い込みで行動する」のはやめた方がいい。。。

抽象的なことに時間を搾取されるな

無意味に起きていない現状の問題(抽象的な問題)をくよくよ考えて、行動できないのはもったいない。」

また「忙しいとか、時間がないとか言い訳するな」ということですね。

 

例えば、20歳の若者が「老後どうしよ~やべ~。でも、毎日忙しくて考える余裕がないよ~」そんなことは考えても時間の無駄ですよ。

どんなに忙しくても考える余裕があるし、悩みがあるなら情報を仕入れて(インプット)、整理すること(アウトプット)がスキルアップにつながります。

もしかするとそれは「ビジネスにつながるかも」って発想を変えることが大切。

 

 

「好きなことやってハマれば最強」

嫌な仕事を毎日のように・・・。こうなると仕事はながつづきしませんよね。。。転職、転職、転職。

気づきたら結構やばい年齢に・・・。さらに技術はもはや、「情報」になっている。

例えば寿司屋さんの技術。今までは1人前になり寿司を握ることができるようになるには何十年と月日が必要と考えられていました。

本当にそれだけの年月が必要なのでしょうか。

ネットを見ればベテラン寿司職人がユーチューバになりお寿司の握り方を教えてくれますよね。

いちいち下積みをして、何十年も時間を搾取されるくらいなら、とっとと自分で寿司屋を出したほうがいい。

じゃーうまくいかなかったらどうするのか。

「新しいことにチャレンジすればいいだけ」

「握り方を学ぶ何十年」が時間がもったいない。

もちろん、その道を極める、それしかないというのならば話は別になるが。。

合格

「情報リテラシーが低い人とは付き合うな」

いわゆる「情弱」人間と付き合っても意味がないということです。

情弱人間はすぐに情報に踊らされてしまいます。

「高校にいかなければいけない」

「ゲームはだめだ」

「結婚はしなければいけない」

「飲み会は積極的にいかなければいけない」

・・・そもそもこれは本当なのでしょうか??

世間の常識という枠組みに収めたがる人は多いですね。

このような情弱人間と付きあっても、メリットはありません。

 

自分の信じる情報強者を見つけ出し、自分の信じる道を進むことが大切。

 

最後に・・・自分がやりたい仕事をやって、自分が食べたいものをたべて、自分のために健康管理して、、。

こんな感じで循環したらこの国の幸せ度はもっと上がり、国力がさらに向上しそうですね。。

(169)情報だけ武器にしろ。 お金や人脈、学歴はいらない! (ポプラ新書 169) [ 堀江 貴文 ]

PAGE TOP