塾の無料体験授業で注意しなければいけないこと<塾長のぼやき>

 

そろそろ、うちの子、、、塾に入れないとやばいな~

でもどこの塾がいいんだろう・・・。

お金も高いし、、、。塾ってよくわかんないな。。

校内試験の点数が全然上がらない。。。

入試がだんだん近づいてきた。でも、成績が上がらない。。。

「そろそろ自分の子供を塾に入れようかな」と本気で考えるようになってきたあなた。。。

そこで今回は入塾前に考えてほしい「無料体験でどのようなところに注意すればいいのか?」をご紹介。

無料体験でどのようなところに注意すればいいのか?

まずどのような塾にも無料体験授業を受けることが可能です。この無料体験授業では「塾の雰囲気、どのような講師がいるのか、どのような授業スタイルなのか」などなど。いろいろと経験することができます。とてもお得な制度なのでぜひ活用してほしいと思います。

ただ、甘い話ばかりではありません。塾に入るときかなりの料金を請求されます。

塾に入ってからやっぱりこの塾は微妙・・・。なんてことにならないように今回は無料体験授業で確認するべきポイントをまとめてみました。

 

 

はあ~どこの塾がいいんだろう
塾って高いな・・・。
受験生の母親
受験生の母親
是非、うちの塾に来てください。。。
成績、簡単にあがりますよ~~
インチキ塾講師
インチキ塾講師

塾の無料体験授業の注意ポイント①

この無料体験授業は実はあるからくりがあります。。。塾は売り上げを出すために何をするか。。。

結論からお話します・・・カリスマ人気講師が体験授業を担当することです。(要注意)

 

「カリスマ人気講師ならいいじゃないか」と声が聞こえてきそうです。。。

でもどうして、カリスマ人気講師が体験授業をするのでしょうか。その答えは実はシンプルです。カリスマ人気講師は指導力があり生徒のわからないところを発見する能力が恐ろしく高いからです。

 

ということは

授業で子供は満足する⇒保護者も満足する。⇒入会する確率が高くなる

 

それでは具体的に個別授業を例にとってみましょう。

個別授業とは約60分から80分授業。講師対生徒の割合が1対2または1対3の割合が大半かと思います。いわゆるマンツーマンレッスン的な授業です。

初めまして。今日は無料体験授業ですね。私の名前はカリスマ先生です。

最初はわからないことが多いけど、一緒に勉強してレベルアップしよう。。

一気に難しい問題を解くと勉強が嫌になるから基本からスタートしてみよう。

もし基本が出来そうだったらレベル上げながら授業していくね。

わからないことがあったらじゃんじゃん先生に質問していいいよ!(^^)!

めちゃくちゃいい先生じゃん。なんか塾に来る前、超緊張してたけど何とかなりそう。。

この先生となら成績も上がりそうだな~教え方も学校の先生よりすげ~わかるし。。。この塾いいな。。。

このような体験授業はよくあるワンシーンです。

じゃ~「そんな素晴らしいカリスマ講師がいるからいいではないか」そのような声がちらほらと聞こえてきます。。。

ここで要注意!!そのままカリスマ講師が入塾後担当してくれればいいのですが、でも実際塾に通うことになったら担当の講師がカリスマ講師が担当ではないってことがよくあります。

 

塾の無料体験授業の注意ポイント②

 

先ほどの生徒は無料体験授業が終わって帰宅途中です。子供と母の会話「ここの塾の先生の授業わかりやすかった。だから入りたい」子供はカリスマ講師に教わりとても満足している顔をしている。

母親は「子供がこんなに満足しているなら塾に入れよう」って感じになってます。そして、入塾後さっそく第1回目の授業スタート。

 

 

すると、無料体験授業で教えてもらったカリスマ人気講師が担当ではない。なんか根暗で何を話しているかわからない、、、講師。「おどおどアルバイトです・・・って感じの講師が担当」。。。最悪ですね。。。

このようなことはよくある話です。。。この講師では当然、指導力はなく、子供もやる気を失いもういいやってことになります。だめだめパターンになる可能性があります。

おそらく、ちゃんと研修をしていると思いますが、カリスマ人気講師との力量は歴然。これでは高いお金を支払うメリットは見当たりません。

 

無料体験後、塾側にちゃんと要望しなければいけないけません。

「無料体験授業で教えてくれた先生が担当なんですよね?」この言葉を聞いた塾側は何とか生徒に入会してほしいので「・・・そうです。」と答えることがとても多いです。

もし仮に、「もしかして別の講師です・・・」的なことを言われたら、「じゃ、その先生に担当してもらいたいです」とはっきり伝えたほうがいいです。ここであいまいな態度をすると塾側の思うつぼ。。。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
おかげ様で今年で18周年、家庭教師のがんば
▼無料体験レッスンのお申込はコチラから▼
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S3S9+46MOTU+2BC0+61Z83
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

家庭教師のがんば

複数の無料体験授業を受けてから塾を決める

無料体験授業はさまざまな塾の授業を受けてから、どこの塾に入るか決めたほうがいいです。次の理由で塾を選んだら大変なことになる可能性があります。

  • 友達が言っているから
  • 家から近いから
  • 安いから

ま~大丈夫だとは思いますが、「仲良しこよしで塾選び」はかなり痛い目を見ることになるので、ちゃんと正確な情報をてにいれてください。

塾によって指導方法、指導理念、料金形態がかなり違ってくるので、無料体験授業をうまく利用してほしいと思います。

しつこい勧誘ははっきり断「NO!!」

無料体験を受けた後に電話がかかってくること良くがあります。いわゆる塾の営業です。塾講師はこれをやりたくないのですが、会社からの命令なので電話をかけるしかないのです・・・。

この時は塾側にはっきり「NO!!」と伝えることが必要です。

あいまいな返事をしていると何度も連絡が来るからです。

 

「この間は体験授業を受けていただきありがとうございました。その後、入塾をお考えか気になりお電話かけさせていただきました・・・」

もし入塾する意思があれば「入塾します」と伝えてください。その後、今後の手続きのお話に移るため、塾に来てくださいと言われます。

逆に入会する気がなかったらもう一度言います。はっきり「NO!」と伝えるようにしてください。中途半端に「今回はタイミングがあわなくて・・・」なんてことを言ったら、

塾側はそれでは「不定期なのですが塾のお得情報がのってあるDMを遅らせてください」

なんてことになり、だらだらした関係が出来上がってしまいます。。。

入塾する意思がなければ「NO!」をしっかり伝えるようにしましょう。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
【中学受験専門】個別指導塾ドクター
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

◆科目別:偏差値20アップ学習法を徹底解説
◆「喜びの声・合格体験記」 先生ありがとう
◆プロ講師が、そっと教える学校別合格の秘訣!
◆テレビ、新聞、雑誌での紹介履歴

その他、詳しくはこちら
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S3S9+4784FM+1M8E+HXKQR

個別指導塾ドクター

まとめ

無料体験は講師をしっかり見極める

いろいろな塾の無料体験授業を受ける

無料体験後の勧誘ははっきり「NO!」

 

<合わせて読んでほしい記事>

参考書を選ぶ時どこで?何を買えばいいの?<塾長のぼやき>

親や生徒から信頼される塾講師の3つの法則<塾長のぼやき>

受験が不安で涙が出てきた時にどうすればいいか<塾長のぼやき>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です