ツイッターを使った勉強法で現代文の学力を上げる

この記事は約4分で読めます。

よく生徒から「現代文の勉強の仕方」がわからないといわれます。

そこで本日は現代版勉強方法「ツイッターを使い学力を上げる」お話を少々行いたいと思います。

勉強の仕方は考え方を変えれば、様々なものが有効になる。特にツイッターはおすすめですよ・・・。

ツイッターを使った勉強法とは

塾に通ってくる中高生をみていると「ツイッターはつぶやくのではなく、人のつぶやきを見ている人が多い。」

はっきり言って人のつぶやきを見ているだけでは、学力向上には何のメリットもありません。

さらに、「保護者は子供がスマホいじりばかりして・・・勉強しません」とスマホいじりには否定的な意見がおおいですね

ツイッター学習方法の効果

ただ、先ほども伝えたように、このスマホいじりで成績が上がると知ったらかなり驚きではないでしょうか。実際、塾の生徒(中高生ランダムに約100名を対象)に実験してみました。

すると、8割がたの生徒の成績は上昇しました。上昇しなかった生徒の2割はスマホいじりに夢中になり別のサイトに飛ぶ。ゲームをしてしまう。YouTubeを見てしまうなどで、だめだったとのこと・・・。

何とも悲しい2割の生徒。。。保護者がスマホはだめだとする理由は納得できるところもありますね・・・。ただ、面白いことに成績が上がらなかった生徒に共通点があります。。。

自己管理できない生徒がこの2割に入っていました。。。いわゆる誘惑にすぐに負けてしまう生徒です。。

ただ逆に、8割近くの生徒の学力上昇はなかなか驚きました。学力が上昇した生徒にも共通点が・・・。

ある程度の自己管理ができる生徒です。

現状の成績は関係なく、自己管理ができるかできないかで効果が変わる結果になりました。

ツイッターの勉強方法はどのようにすればいいのか

・・・答えは簡単です。結論から述べます。

ツイッターでニュース記事に対して、120字以上140字以内でつぶやく。

この「文字数の制約とネットニュースをつぶやくこと」がとても効果的。いわゆる、140字以内なのでかなり考えてつぶやかなければいけない。ちなみに120字以内はだめ。140字近い数字という制約がかなりいい。

国立の二次試験も60字、120字、200字以内に要約せよ。など文章をまとめる問題がよく出される。

また、文章をまとめなければいけないという事は、もともとあった記事を理解するまで何度も読み返す必要があります。

出来ればネットニュースを要約することがいい。なぜネットニュースがいいのか?

これはニュースを書く人のライティング能力はものすごく高い→ものすごく能力の高い人の文章をよむ→そのものすごく能力が高い人の文章を、自分ながらに解釈してまとめる。

さらにお得な情報があります。サブ効果的なものです。これは時事問題に圧倒的に強くになることです。

これは現代社会や政治経済の問題に対応できます。さらに、小論文対策にも必要な時事に関する知識が身に着けられます。

 

マジで学力は上がります。

初めはうまく書けませんが思ったことを書けばいい。そして書いているうちに「この俺のつぶやき方は子供っぽいな。もっと文章を別の表現に書き換えてみよう・・・」なんてなってきたらあなたの学力はめきめき上昇します。

いわゆる・・・「考える力」が身につくということです。

元SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。
ご相談後、お子様に合ったオーダーメイドカリキュラムで個別指導。

ツイッター勉強法は他のユーザーの迷惑になるのでは

ちなみにこんなことやってほかの人の迷惑では??などの発言がでてきそうなので少しだけ付け加えます。

世の中のツイートを見たことはあるでしょうか。

「大切なことを伝えている人。自分の日常を伝えている人。機械的になんかつぶやいている人。ビジネスをひている人」様々です。つまり、自由です。

もし、ルール上で禁止されればそれは当然だめです。

ただ現状そのようなことはないのです。むしろ、あなたのつぶやきでほかの人にメリットをもたらすかもしれません。

オンライン家庭講師「家庭ネット」
 

最後に・・・

「何事もやらないで後悔するより、やって後悔したほうがいい」と思います。

さ~どのような勉強の仕方でもいいと思います。世の中にはいろいろな勉強方法がありふれています。

どの勉強法が正解かはあなた自身が決めること。

今回の内容を「考える」ヒントにして、新しいあなた独自の勉強方法が出来上がればそれ実践するべきです。

今回はツイッターを使った勉強方法をご紹介してみました。

今後もさまざまな勉強方法をご紹介していきます。

 

 

PAGE TOP